shindai_img_01

→ 信大生向けの物件を見る

信州大学生の皆さんへ

・新入学生の方へ

 信州大学へのご入学、おめでとうございます。充実した学生生活を送るには、基盤となるお部屋選びが大切です。
丸一企画は大学から北東へ自転車で約5 分のところにある、地域密着の不動産会社です。
学生さん向けのお部屋探しのお手伝いやちょっとした生活のご相談を承ります。
初めてのお部屋探しは当社におまかせください。

・在校生の方へ

1 年で寮を出て新しいお部屋を探す方、今のところからいい条件のお部屋に引っ越したい方、ぜひご相談ください。
新入生のお部屋探しが始まる冬以前にご相談いただければ、条件に合った物件を優先的に探しやすくなります。

下宿とアパートの違い

食事付きの下宿もアパートは、一人暮らしを始める学生さんにとっての主な選択肢です。
それぞれの違いを知って、自分に適したお部屋を探しましょう。

・下宿

居室だけを借りて台所・トイレ・お風呂・洗濯機などを共同で利用する、昔ながらの定番スタイルです。交友関係を広げやすいのが特長です。
大家さんや管理人さんが近いため、来客や宅配の対応をおまかせしたり、病気の時や困りごとがあっても頼ることができて安心です。
光熱費や提供される食事代が家賃に含まれている場合も多いため経済的で、初めて一人暮らしをする学生さんにとっては助かることも多いでしょう。

・アパート

プライバシーが確保でき、寂しく感じる場合もあるかもしれませんが、ひとりの自由な生活が楽しめます。
多くの場合光熱費・食費などが別途かかるため、その費用も考えて部屋選びを考えましょう。
いずれの場合も集合住宅に住むことに変わりはありませんから、ゴミの出し方や分別方法、騒音を出さないなどに気をつけて入居者同士が快適に暮らせるよう心がけましょう。

アパートとマンションの違い

アパートとマンションの違いに厳密な定義はありませんが、主に構造や設備でおおまかに区別されています。

・アパート

主に木造や軽量鉄骨造で、世帯数の少ない1 ~ 2 階建ての建物を指します。
防音性や設備がマンションよりも劣る場合が多いですが、機密性が低いため、結露は発生しにくいといった利点もあります。
家賃がマンションより低く設定されている場合がほとんどなので、家賃を安く抑えたい学生さんにおすすめです。

・マンション

主に重量鉄骨造や鉄筋コンクリート造などで、比較的世帯数が多く2 階建て以上の建物を指します。
防音性や設備面などがアパートよりも優れている場合が多いですが、機密性も高くあたたかい反面、結露が発生しやすいことも特徴です。
家賃がアパートより高く設定されている場合が多く、設備面が充実していればいるほど、共益費も高くなります。
家賃よりも生活の快適性を重視したい学生さんにとっては、マンションが向いていると言えます。

アパートとマンションの違いはいくつかありますが、最近ではアパートでも防音性や設備面に配慮をした物件が数多くあり、どちらが良いかを一概には判断できません。違いを理解した上で、最終的には実際に物件を見て判断することが大切です。

shindai_img_04

→ 信大生向けの物件を見る